脱毛用語

ハイジニーナ
  VIOラインと同じで、デリケートゾーンの脱毛を指す時に使われます。
  衛生的という意味を持つハイジーンが語源となっており、
  既にVIOの脱毛が完了している女性のことを指します。

 

自己処理
  自分でムダ毛の処理を行うことです。
  カミソリや毛抜き、除毛クリームなどを使用した処理方法が一般的となっています。
  いつでも自宅で行えるため手軽ではありますが、気付かないうちに肌に負担を掛け、
  肌トラブルとなってしまうこともあります。

 

埋没毛
  毛抜きで毛を抜いた後に起こりやすい症状で、皮膚の中に毛が埋まって生えてくるのが特徴です。
  毛穴に傷が付いてしまい、毛穴の上から皮膚で覆われてしまうため毛が正常に伸びてきません。
  無理に抜き取ると色素沈着の原因になりますので止めましょう。

 

毛周期
  毛が成長し止まって抜けるヘアサイクルのことです。
  部位によってサイクルは異なり、脱毛をする際は毛周期に合わせて通うことになります。
  一般的には2〜3ヵ月のサイクルが目安となります。

 

ニードル脱毛
  脱毛法の一種で、針を直接毛穴に挿しこみ電気を流すことで脱毛する方法です。
  以前はこの方法が主流でしたが、効率性や痛みの問題などから今はあまり行われていません。

 

レーザー脱毛
  クリニックなどの医療機関で行われている脱毛法で、特殊な光を当てて毛根を焼いていきます。
  威力が強いため痛みもそれなりにありますが、少ない回数で脱毛ができます。

 

光脱毛
  主にエステサロンで行われている方法で、光を当てて脱毛するレーザーと同じ仕組みの脱毛法です。
  回数が必要になりますが、痛みが少なく肌に優しいという特徴があります。