自己処理でのトラブル

サロンやクリニックでの脱毛が一般的となってきた昨今ですが、まだまだ自己処理を続けている方も多いでしょう。
しかし自己処理にはいろいろな危険性が潜んでいますので、肌のためにはあまりおすすめできる方法ではありません。

 

カミソリや毛抜き、除毛クリームなど自己処理のアイテムは様々ですが、これらのアイテムを使用してムダ毛処理を行うことで、
肌トラブルが慢性化してしまう危険があります。

 

カミソリは人気の自己処理アイテムですが、カミソリを肌に当て続けることで皮膚を守ってくれている角質まで剥がれ落ちてしまい、
肌を傷めてしまうことがあります。
他にもカミソリは色素沈着や黒ずみの原因になる場合もありますので多用は禁物です。

 

また毛抜きでムダ毛を抜いて行くと毛穴が開き、毛穴の広がりの原因になります。
毛穴が炎症を起こしたり、埋没毛になってしまうこともあるのです。

 

このような自己処理は一度行ってもすぐに生えてきてしまうため、繰り返し行わなければなりません。
そのため処理を続ければ続けるほど肌へのダメージが蓄積されていくのです。

 

ムダ毛処理の手間や肌ダメージのことを考えると、お金を掛けて脱毛に通うのは決して無駄なことではありません。
一生肌に負担のかかる自己処理を続けていくのは、実はとてもリスクが高いことなのです。