全身脱毛の噂徹底検証

脱毛に興味を持っている方は、ワキ脱毛をすることで汗かきになる、ワキガになるという噂を耳にしたことがあるかもしれません。
実際にワキ脱毛をした方の中にも、そのように感じている方が少なからずいるようです。

 

しかし脱毛をすることで汗かきになったり、ワキがになったりするということは通常考えられません。
ではなぜこのような噂が広まるようになったのでしょうか。

 

ワキの下に毛が生えていると、汗をかいた時に汗が毛に付着するため、あまり皮膚が湿ったという感覚はありません。
しかしワキの脱毛をすることで汗をキャッチするワキ毛がなくなりますので、汗をかいた時そのまま皮膚をつたい流れてしまいます。

 

実際には汗の量は同じなのに、以前よりワキが湿っている感じがするのです。
そのため汗の量が増え、汗かきになったと勘違いしてしまうのですね。

 

またワキガに関しても同じで、脱毛をしたあとにワキガになるということもありません。
ワキガは清潔にすることが大事ですので、むしろ脱毛せず毛を伸ばした状態にした方がニオイが発生しやすいのです。

 

汗が気になるようでしたら汗ジミ用のシートを使ったり、こまめにワキの汗を拭き取るようにしましょう。
噂とは反対に脱毛してからワキ汗の量が減った、ワキガが改善したという方もいますので、人によって汗の感じ方は異なるようです。